iPhoneの落下防止アクセサリ5選!どれが便利?

iPhoneの落下防止アクセサリ5選!どれが便利?

iPhoneの落下は故障の原因になるため、それらを防止するアクセサリーは重要です。
しかしその種類は豊富で、初めてiPhoneを買ったなら、どれにすべきか分からないでしょう。

 

そこで今回は、メジャーな落下防止アイテムについて説明します。
どれが自分にとって便利なのか、参考にしてください。

 

iPhoneにストラップが着けられるアクセサリーについて

 

iPhoneはそのままだとストラップが着けられませんが、以下のアクセサリーを併用すればストラップが装着できます。

 

  • ストラップホール付きのケース
  • ストラップホール付きのイヤホンピアス

 

こうしたアイテムの利点と欠点については、下記の通りです。

 

☆利点

  • ストラップを首や手首に通せば落下しにくい
  • ケースなら本体の保護もできる
  • ピアスならイヤホンジャックの汚れが阻止できる

 

☆欠点

  • ストラップと一緒に鞄などに入れると画面に触れて傷の原因に
  • ストラップ自体が操作の邪魔になることも

 

ストラップを使用する場合、画面保護もしておくと安心ですね。

 

iPhoneの背面にリングを着けられるアクセサリーについて

 

iPhoneのサイズが大きくなるにつれ、背面に取り付けられるリングやバンドに注目が集まっています。

 

これらのアクセサリーは『バンカーリング』という名称で呼ばれ、以下のような利点と欠点を併せ持ちます。

 

☆利点

  • リングに指を通すことで落下を防止
  • そのまま握るのに比べて操作性も向上
  • ケースを使わなくとも取り付け可能

 

☆欠点

  • 背面が平らではなくなるので机に置きにくい
  • 見た目が気になる人も多い

 

リングのおかげで広い画面も楽に操作できますが、造形の都合上、良くも悪くも目立ちやすいでしょう。

 

iPhoneを安全に収納できるホルダーについて

 

最近のiPhoneはサイズも大きくなり、ポケットに入りきらずに落下することが増えました。

 

こうした落下を阻止するなら、ベルトなどに取り付けられるホルダーがいいでしょう。
ポケットに収納するよりも、以下のような利点が目立ちます。

 

☆利点

  • サイズが合えば収納性が高く取り出しやすい
  • ポーチなどに収納形態を変更できる製品もある

 

☆欠点

  • 女性はベルトに付けるタイプが使いにくい
  • 大きなホルダーはファッションとの兼ね合いが気になる

 

ホルダーはその形態上、女性よりも男性のほうが愛用しています。

 

保護力の高いケースで落下時のダメージを減らそう

 

ここまでは落下防止用のアイテムを紹介しましたが、ここからは『落下時のダメージを軽減するアイテム』にも触れておきます。

 

落下防止のアイテムを使っても落とす可能性はあり、その際に頼りになるのは『耐衝撃性の高いケース』でしょう。
手帳タイプのケースもこれらに該当します。

 

こうしたケースをiPhoneに装着すると、利点も欠点も非常に分かりやすいです。

 

☆利点

  • 落下してもダメージが少ない
  • 手帳タイプならカード収納などにも使える

 

☆欠点

  • 耐衝撃性が高いほど重量も増加する
  • 操作性に影響がある

 

ダメージに強いケースほど大きく、そして重くなります。
自分の使用頻度を鑑みて、購入は慎重に判断しましょう。

 

落下で損傷しやすい画面を保護するアクセサリー

 

iPhoneを落としてしまった際、一番ダメージを受けやすいのが画面です。

 

そこで専用のフィルムを貼り付けておくと、落下させても安全性が高まります。
落下は画面割れを引き起こしやすいため、本体と同時に購入しておくと安心です。

 

☆利点

  • 落下以外にも擦り傷などから守れる
  • ガラスフィルムなら表面が割れても本体が割れにくい

 

☆欠点

  • フィルムのサイズや厚さによってはケースに干渉する

 

保護フィルムは今回紹介したアクセサリーと併用しやすく、落下させたことがなくともとりあえず買っておきたいですね。

 

iPhoneを落として故障したら修理しよう

 

もしも落下対策をせずにiPhoneを落とすと、故障の原因になります。
とくに下記の症状は落下が引き金になりやすく、どちらの状態かで修理費用も変わります。

 

  • 画面割れ
  • 画面の浮き(接着剤の剥がれ)

 

この2つだと画面浮きのほうが修理費も高く、保証に加入していないと3万円程度は必要です。

 

それに対して落下防止のアクセサリーは、数千円程度で揃えられます。
落下による故障が不安なら、自分に見合った製品を購入しましょう。